メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外羽生善治九段が歴代最多1433勝 大山康晴に並ぶ
柔道

全日本選抜体重別選手権 阿部破って丸山V

男子66キロ級決勝で阿部一二三(下)を破り、声を上げる丸山城志郎=福岡国際センターで2019年4月7日、徳野仁子撮影

 柔道の世界選手権東京大会(8~9月)の代表選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権は最終日の7日、福岡国際センターで男女計7階級が行われた。男子は73キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平(旭化成)が決勝で橋本壮市(パーク24)を破り、3年ぶり3回目の優勝を果たした。66キロ級は丸山城志郎(ミキハウス)が阿部一二三(日体大)に競り勝って2連覇を達成。81キロ級は永瀬貴規(旭化成)が2年ぶりに制した。

 女子52キロ級は角田夏実(了徳寺学園職)が2連覇。57キロ級は芳田司(コマツ)が3年ぶりに優勝し、…

この記事は有料記事です。

残り2328文字(全文2587文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです