メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

満開の樹齢1500年「根尾谷淡墨桜」 岐阜・本巣

満開を迎えている「根尾谷淡墨桜」=岐阜県本巣市で2019年4月8日午前11時38分、大西岳彦撮影

 岐阜県本巣市の「根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)」が満開となり、多くの観光客の目を楽しませている。昨年9月の台風21号で大枝4本が折れる被害が出たが、防腐処理などの対策を講じ、見事に花を咲かせた。

 樹齢1500年を超える淡墨桜はヒガンザクラで、散り際に淡い墨色に変化することから名前がついた。…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. “下町リチウムイオン電池” 「おもろそうや」と無名時代の吉野さん支えた製作所

  4. 被告、声を詰まらせ謝罪 遺族は厳しい視線 「全く伝わらなかった」 大津園児死傷事故・被告人質問

  5. 「怒りどこにやったら…」被害者遺族が陳述 大津園児死傷事故、被告に禁錮5年6月求刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです