メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

イスラエルの73歳GK、世界最年長の出場記録を達成

 4月5日、イスラエルのサッカーの4部リーグでプレイする73歳のゴールキーパー、イサク・ハイクさんが、世界最年長のプロサッカー選手による試合出場としてギネス世界記録に登録された。(2019年 ロイター/Amir Cohen)

[PR]

 [オル・イェフダ(イスラエル) 5日 ロイター] - イスラエルのサッカーの4部リーグでプレイする73歳のゴールキーパー、イサク・ハイクさんが5日、世界最年長のプロサッカー選手による試合出場としてギネス世界記録に登録された。

     イラク出身で、4歳の時に移住してきたハイクさんは、来週74歳を迎える。セレモニーでは「次の試合の準備はできている」と意欲を見せた。この日の試合では、素晴らしいセーブを何度も見せたものの、所属チームのイロニ・オル・イェフダは5―1で破れた。

     これまでの記録はウルグアイのロベルト・カルモナ選手の53歳だった。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

    2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

    3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

    4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

    5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです