メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

イスラエルの73歳GK、世界最年長の出場記録を達成

 4月5日、イスラエルのサッカーの4部リーグでプレイする73歳のゴールキーパー、イサク・ハイクさんが、世界最年長のプロサッカー選手による試合出場としてギネス世界記録に登録された。(2019年 ロイター/Amir Cohen)

[PR]

 [オル・イェフダ(イスラエル) 5日 ロイター] - イスラエルのサッカーの4部リーグでプレイする73歳のゴールキーパー、イサク・ハイクさんが5日、世界最年長のプロサッカー選手による試合出場としてギネス世界記録に登録された。

     イラク出身で、4歳の時に移住してきたハイクさんは、来週74歳を迎える。セレモニーでは「次の試合の準備はできている」と意欲を見せた。この日の試合では、素晴らしいセーブを何度も見せたものの、所属チームのイロニ・オル・イェフダは5―1で破れた。

     これまでの記録はウルグアイのロベルト・カルモナ選手の53歳だった。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

    3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

    4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

    5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです