メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

マスターズ・トーナメント 20歳金谷、メジャー挑戦 力試す 「ベストアマに」

 【シカゴ(米イリノイ州)角田直哉】米男子ゴルフのメジャー初戦、マスターズ・トーナメントが11日、米ジョージア州オーガスタで開幕する。この大会に東北福祉大3年の金谷(かなや)拓実(20)が初出場する。日本のアマチュア選手では2011、12年大会に出た大学の先輩、松山英樹(27)以来の出場。小学生のころから憧れてきた夢舞台に「できる限りの準備はしてきた。試合で力を発揮してベストアマチュアを目指したい」と気持ちを高ぶらせている。

 金谷は広島県呉市出身。常に先頭に立ってゴルフ界の若い世代を引っ張ってきた。その名が全国区になったのは15年7月の日本アマチュアゴルフ選手権だ。当時、広島国際学院高2年だった金谷は、第100回の節目の大会を史上最年少となる17歳51日で制した。

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文998文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです