メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・読見しました。

新歓の時期に

 今年も、熱気で満ちあふれる新歓の時期がやってきた。うるさすぎる集団が、慣れないスーツに着られたピカピカの新1年生に、サークル勧誘のビラの嵐を浴びせるのだ。

 新歓シーズンで、忘れられない出来事がある。それは昨年の新歓のこと。私はアルバイトのためにスーツを着て、自分の所属するサークルのブースへ向かおうと、人の波へ突入していった。新入生だと思って声をかけてくる勧誘者を、華麗にかわしていたその時。「新入生?」「じゃないよ。目の輝きが違うもんね」

 自分のそばで交わされた会話に、思わず立ち止まってしまった。そんなに疲れた、くすんだ瞳だったの? そ…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文572文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです