メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「苦海浄土」の作者、石牟礼道子さんの「知らないと何も始まりません」という声に押され、2017年暮れ、熊本市で開催された「水俣展」(水俣フォーラム主催)を見に行った。水俣病闘争のシンボルとなった「怨(おん)」の旗など300点余りの展示は悲劇を雄弁に伝えていた。

 500人の患者さんの遺影コーナーでは家族の希望などで撤去された写真が多く、その空白は水俣病事件の複雑さと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  3. 特殊詐欺防止 4人に感謝状 磯子署 /神奈川
  4. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです