開花「平年並み」に修正 弘前公園、4回目予想 /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
5分咲きとなり、春の訪れを感じさせるモモの仲間「ロトウザクラ」=弘前公園で2019年4月8日、藤田晴雄撮影
5分咲きとなり、春の訪れを感じさせるモモの仲間「ロトウザクラ」=弘前公園で2019年4月8日、藤田晴雄撮影

 弘前市公園緑地課は8日、弘前公園の4回目の桜の開花予想を発表した。開花は前回より2日遅くなって22日、満開は1日遅くなって27日(いずれも平年比で1日早い)とし、早咲きから平年並みに予想を修正した。

 先週の気温が降雪などで低く推移した他、今後も平年より低いか、平年並みとなっていることを見込んだ。

 弘前さくらまつりは20日~5月6日に開…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文349文字)

あわせて読みたい

注目の特集