メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際ファッション専門職大学

期待の1期生入学 /東京

 ファッション界のリーダー育成を目指して今年度開学した「国際ファッション専門職大学」の入学式が7日、東京、名古屋、大阪の3キャンパスで同時に開催された。東京キャンパス(新宿区)では新入生代表の大塚祥さんが「1期生としての自信と自覚を胸に、ファッション業界に新風を吹き込むべく努力し続けることを誓います」とあいさつした。

 専門職大学は、今月施行された改正学校教育法により、55年ぶりに創設された新たな大学制度。授業の3分の1以上を実習・実技が占めるなど、職業に直結する理論と実践を中心としたカリキュラムで、大卒の学位を取得できる。初年度は同大を含む2校と短大1校が認可された。

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 大阪で過去最多23人死亡 新型コロナ 新たな感染者は357人

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです