メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デニム

福山産知って 市内7社連携、新ジーンズ発売 /広島

発表されたジーンズ=広島県福山市西町1の福山ビジネスサポートセンターで、松井勇人撮影

 染色から縫製、加工まで100%福山産デニムを目指して市内関連企業7社が連携した「福山ファクトリーギルド」(FFG)が、各社の技術を生かした新商品を発表した。定番ジーンズに女性向けを加え、5年間履き込んだ風合いの加工を施した数量限定生産品を新発売。「福山がデニムの生産地であることを知ってもらい、若手就労者の獲得につなげたい」としている。

 FFGは、坂本デニム(染糸)▽篠原テキスタイル(製織)▽四川(洗い)▽アルファ企画(刺しゅう)▽サブレ(エージング加工)▽NSG(縫製)▽ホルス(販売)--の市内7社で昨年10月結成。若手就業者減少と産業衰退に危機感を抱いたNSGの名和史普社長(44)と、独自製品の開発を考えていたホルスの今福俊和社長(49)が意気投合して呼び掛けた。結成後に発売した男性用ジーンズは「思った以上の反応で、最初に用…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ワクチン接種「成否は支持率に直結」 マイナンバー活用の新システム、突貫工事に懸念

  2. 名古屋市の救急医療ピンチ 搬送中に心肺停止状態も 愛知県が専門チーム

  3. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  4. 首相、コロナ医療体制の不備を陳謝 予算組み替えには応じず

  5. 「大変な時期に」 旭川医大、コロナ巡り学長と対立の病院長解任 関係者に衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです