メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セミナー

「テレワークで障害者雇用」県推進 福祉担当職員ら100人参加 ウェルとばた /福岡

 障害者も健常者も生き生きと働ける社会実現に向けた「テレワークによる障がい者雇用促進セミナー」(県主催、福岡労働局、北九州市共催)が、戸畑区のウェルとばたであり、県内自治体の福祉担当職員ら約100人が参加した。

 テレワークは、情報通信技術(ICT)を駆使し、時間や場所にとらわれずに柔軟に働くこと。在宅勤務のほか、移動先や移動中などに仕事をする「モバイルワーク」などの形態がある。

 昨年4月1日の障害者雇用促進法改正で、民間企業に対する障害者の法定雇用率は2%から2・2%に引き上…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです