’19統一地方選

菅氏、高まる存在感 地元で敗れ、派閥領袖が失速

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
統一地方選で浮沈する政権内での立場
統一地方選で浮沈する政権内での立場

 統一地方選の大阪、福岡、島根の3府県知事選で派閥領袖(りょうしゅう)が支援した自民党推薦候補が敗北する中、唯一の与野党対決となった北海道知事選で新人擁立を後押しして大勝につなげた菅義偉官房長官(70)の存在感が政権内で高まっている。【高橋克哉、竹内望】

この記事は有料記事です。

残り1003文字(全文1130文字)

あわせて読みたい