自民党

参院選「特定枠」に吉田氏浮上 官邸、引退引き留め

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 夏の参院選での去就を保留している自民党の吉田博美参院幹事長(長野選挙区)について、比例代表で優先的に当選する「特定枠」で処遇する案が政府・与党内で浮上している。特定枠は吉田氏主導で導入され、本人は周囲に「自分で作った制度を自分のために使うのはあり得ない」と固辞。しかし首相官邸は吉田氏引退で参院のまとめ役が不在となるのを懸念しており、引退を回避させたい思惑がありそうだ。

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文582文字)

あわせて読みたい