メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

分裂福岡知事選 自民推薦候補落選 ちらつく麻生氏責任論 蔵内県連会長辞任へ

 7日投開票の福岡県知事選では、現職の小川洋氏(69)が元厚生労働官僚で自民推薦の武内和久氏(47)を大差で破り3選を果たした。地元では武内氏を支援した自民福岡県連幹部が役職の引責辞任を表明する一方、武内氏擁立を主導した麻生太郎副総理兼財務相の責任論もちらつき始めており、夏の参院選を前にしこりがあらわとなった。【西嶋正法、佐野格、志村一也】

 8日夕、自民県連幹部が福岡市博多区の事務所で、知事選後の対応を協議した。協議後に記者会見した県連の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです