メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院憲法審、開催見通し立たず 野党の同意得られず

衆院本会議に臨む衆院憲法審査会の森英介会長(左)=国会内で2019年4月9日午後1時46分、川田雅浩撮影

 衆院憲法審査会の森英介会長(自民党)は9日、与野党の幹事懇談会を10日に開くことを職権で決めた。与党は幹事懇で、11日に憲法審を開いて国民投票法改正案を採決することを提案する構えだが、立憲民主党など野党の同意は得られておらず、開催の見通しは立っていない。

 衆院憲法審与党筆頭幹事の新藤義孝氏(自民党…

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文208文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです