メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民の吉田参院幹事長が反論 塚田氏に「忖度促す発言」の趣旨説明

衆院国土交通委員会で「忖度」発言による塚田一郎氏の副国交相辞任について報告、謝罪する石井啓一国交相=国会内で2019年4月9日午前9時、川田雅浩撮影

 自民党の吉田博美参院幹事長は9日、下関北九州道路の整備を巡って昨年12月に塚田一郎副国土交通相(当時)と面会した際、「総理、副総理というと国交省もやりにくいだろう」と述べたのは「忖度(そんたく)」を促したのではないと反論するコメントを発表した。

 国交省が公表した面会記録によると、吉田氏は冒頭で「総理、副総理の地元とは関係なく、必要な道路だ」と述べた。これを踏まえ、吉田氏はコメントで「幅広い賛同の中で進めていきたいという趣旨で発言したことが改めて裏付けられた」と強調した。「国交省もやりにくい」の部分は「直後の『与党、公明党、野党で協力して進めていく』という発言につながり、誤解を生まないようにという考えを…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 新型肺炎、緊急事態か協議 WHO委員会始まる

  4. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです