メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民の吉田参院幹事長が反論 塚田氏に「忖度促す発言」の趣旨説明

衆院国土交通委員会で「忖度」発言による塚田一郎氏の副国交相辞任について報告、謝罪する石井啓一国交相=国会内で2019年4月9日午前9時、川田雅浩撮影

 自民党の吉田博美参院幹事長は9日、下関北九州道路の整備を巡って昨年12月に塚田一郎副国土交通相(当時)と面会した際、「総理、副総理というと国交省もやりにくいだろう」と述べたのは「忖度(そんたく)」を促したのではないと反論するコメントを発表した。

 国交省が公表した面会記録によると、吉田氏は冒頭で「総理、副総理の地元とは関係なく、必要な道路だ」と述べた。これを踏まえ、吉田氏はコメントで「幅広い賛同の中で進めていきたいという趣旨で発言したことが改めて裏付けられた」と強調した。「国交省もやりにくい」の部分は「直後の『与党、公明党、野党で協力して進めていく』という発言につながり、誤解を生まないようにという考えを…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  3. フジ三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」(スポニチ)
  4. 即位とは何か 天皇の血筋が意味するもの
  5. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです