メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

津田塾大、5000円札しか使えなくなる? 学部ツイッターが冗談つぶやき

津田塾大=東京都小平市で、中根正義撮影

 20年ぶりとなる紙幣の刷新が政府から発表された9日、5000円札に肖像画が使われることになったのは津田梅子(1864~1929)。津田は、佐倉藩(千葉県佐倉市)出身の農学者の次女。1871年に日本初の女子留学生として渡米した。帰国後に女子英学塾(現・津田塾大)を創立し、女子教育の先駆者として活躍した。

 津田塾大学芸学部3年の畠山恵利佳さん(21)は「紙幣に採用されるようなすごい人がつくった大学なんだ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 大きな虹 福岡の空に
  3. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです