メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界成長見通し3.3%に下方修正 貿易摩擦の悪化などで IMF

【ワシントン中井正裕】国際通貨基金(IMF)は9日、世界経済見通しを改定した。2019年の世界の成長率予想は3.3%と前回(1月)の見通しから0.2ポイント下方修正し、18年実績の3.6%から減速すると予測した。20年の成長率は3.6%と前回予測を据え置いたが、貿易摩擦の悪化などで世界経済の減速が鮮明になりつつある。

 IMFは、米中貿易戦争を背景とした先行き不透明感が今年上半期の重しとなるとした。今回の下方修正のう…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. 運慶作と伝わる帝釈天像内に木箱 X線調査で判明
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです