渋沢栄一氏ら創業の東洋紡「新紙幣に採用され光栄」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東洋紡本社に掲げられている渋沢栄一氏の書「順理則裕」=同社提供
東洋紡本社に掲げられている渋沢栄一氏の書「順理則裕」=同社提供

 大阪紡として渋沢栄一氏らが1882年に創業した現在の東洋紡は9日「新紙幣の図柄に採用され光栄」と歓迎した。同社は、渋沢氏の座右の銘でもある中国の儒学者の言葉「順理則裕(じゅんりそくゆう)」が企業理念。大阪市の本社にはこの言葉をしたためた渋沢氏の書も残る。

 広報担当者は「世の中をゆたかにし、自らの事…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

あわせて読みたい

注目の特集