メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR福知山線脱線事故14年を前に 現場近くで「生」「命」の花文字

 JR福知山線脱線事故から14年の25日を前に、兵庫県尼崎市の現場近くの2カ所で、大根の白い花で描く「生」「命」の文字が今年も浮かび上がった。

 「命」は現場から南へ約300メートルの畑にある。事故直後、現場に駆けつけた農家の松本三千男さん(83)が、追悼のため2009年から毎年育てている。今年は見ご…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです