メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

天海祐希 ドラマ「緊急取調室」真壁有希子役 もう一つ、上に行く

天海祐希さん=藤井太郎撮影

ドラマ「緊急取調室」真壁有希子役(テレビ朝日系=11日から木曜午後9時)

 2014年以降、何度か放送されてきた「緊急取調室」が連続ドラマで再び始まる。第3シーズンを迎える連ドラ主演は自身も初めて。主人公の真壁有希子に合わせ、久々に髪を短くした。髪を切っての心境の変化を聞くと、ビシッと「ないですよ。ただシャンプーが楽ですよ」と言って笑わせる。一方で「第3シーズンも楽しみ。でも、それは(英語の)funではなく、責任も伴う楽しさ」と緊張感も口にする。

 警視庁捜査1課「緊急事案対応取調班(キントリ)」の取調官、有希子や同僚らは、取調室という“密室の戦場”で容疑者を追及する。「被疑者と向き合って落とす(罪を認めさせる)場面は、ゲストの皆さんも緊張するみたい。でも、終わった後に達成感も持ってくれていた。『きょうは緊張したあ』と同時に『すごく楽しかった』と」。3期目のゲストには「映像だが、緊張感ある生の舞台のようなお芝居を、私たちと一緒に楽しみましょ…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです