メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気仙沼・大島

大橋開通に沸く 渋滞緩和策浸透せず 頂上への市シャトルバス乗らず、Uターン 観光客、名所を素通り /宮城

 気仙沼大島大橋が開通したばかりの気仙沼市の大島で、渋滞対策として市が整備した2カ所の駐車場から観光名所・亀山(標高235メートル)への無料シャトルバス運行が始まった。ところが、2カ所のうち中腹にある駐車場では、頂上まで車で直接行けないと分かると、多くの観光客がふもとへUターン。県外や仙台ナンバーの車も、島が誇る頂上からの眺めを楽しまないまま、素通りしてしまっている現状が浮き彫りになった。【新井敦】

 亀山は道路が頂上で行き止まりになる。市は、頂上までの渋滞緩和を目的に、開通直後の1週間と11月まで…

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文910文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです