メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

前半戦振り返る 自民、4議会で勢力維持 旧民進は明暗分かれ /神奈川

 県議選と横浜、川崎、相模原の3政令市議選などが7日投開票された統一地方選前半戦。自民党が4議会でいずれも最大勢力を維持する一方、立憲民主党が県議会で勢力を大きく拡大する結果となった。各党派の県組織代表者は投開票から一夜明けた8日に記者会見に臨み、選挙戦を振り返った。【堀和彦】

 県議会最大会派の自民は、県議選で公認または推薦した49候補が当選し、選挙前よりも党勢を拡大した。県連の小此木八郎会長は記者会見で「議席を伸ばすことができた。これは勝利とみていい」と総括した。ただ、推薦を含めた単独過半数の目標には及ばず「全て当選を目指すと言った以上、反省点も残る」と話した。

 自民系候補の「保守分裂」となった上、野党系とされた元衆院議員で無所属新人の本村賢太郎氏(48)が当…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  4. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  5. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです