メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

糸魚川市

駅北復興住宅完成 入居者「新生活楽しみ」 /新潟

 糸魚川市が大火被災地の同市本町に建設していた駅北復興住宅が完成し9日、完工式があった。米田徹市長は「復興のシンボルにふさわしい住宅になった」と述べ、被災者の「生活の復興」に一定のめどが立ったとの認識を示した。

 式には米田市長や住宅を設計したスタジオ・クハラ・ヤギ(東京)の関係者ら約30人が出席し、米田市長と入居者らがテープカットして完成を祝った。入居する下鳥英子さん(81)は「新しい生活が楽しみ」と笑みを浮かべた…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. 新たに34人の感染確認、1万7580人に 死者911人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです