メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

糸魚川市

駅北復興住宅完成 入居者「新生活楽しみ」 /新潟

 糸魚川市が大火被災地の同市本町に建設していた駅北復興住宅が完成し9日、完工式があった。米田徹市長は「復興のシンボルにふさわしい住宅になった」と述べ、被災者の「生活の復興」に一定のめどが立ったとの認識を示した。

 式には米田市長や住宅を設計したスタジオ・クハラ・ヤギ(東京)の関係者ら約30人が出席し、米田市長と入居者らがテープカットして完成を祝った。入居する下鳥英子さん(81)は「新しい生活が楽しみ」と笑みを浮かべた…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  3. くらしナビ・ライフスタイル @大学 大学・企業の変革主導に期待 「ジェンダー・ダイバーシティー」シンポ

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 大ガス、温室効果ガス2050年ゼロ宣言 「環境保護や社会貢献を意識」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです