メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーラム

役立つ教育は「英語」 本庶氏と山中氏、研究者志す中高生へ /京都

高校生の質問に答える本庶佑氏(左)と山中伸弥氏=京都市左京区のロームシアター京都で、中津川甫撮影

 ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大高等研究院特別教授の本庶佑(ほんじょたすく)氏と、京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥氏を囲むフォーラム「次世代へのメッセージ」が8日、京都市内であった。研究者として中学や高校時代の教育で役立つことを高校生に尋ねられた両氏は「英語力・英会話」で一致。加えて本庶氏は「世界史と日本史」、山中氏は柔道で身につけた「体力と精神力」をそれぞれ挙げ、研究者を目指す若者にエールを送った。

 パネル討論で本庶氏は「世界史と日本史を俯瞰(ふかん)的に勉強すること。両者が一体となって体に刻まれ…

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文873文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. ORICON NEWS はあちゅう氏が第1子男児出産「力を合わせて育てていきたい」 しみけんがパパに

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです