メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

大田・震度5強から1年 復興へ、経済盛り上げ 企業進出、大アナゴ祭で活性化 /島根

「フェズ」「トレンダーズ」が入る事務所=島根県大田市大田町大田で、柴崎達矢撮影

 大田市で震度5強を観測し、多くの建物が被害を受けた地震から9日で1年が経過した。身近な生活を立て直し、さらに経済を盛り上げようとする動きが進んでいる。市内各所から報告する。【柴崎達矢】

 市内には今春、いずれも東京都のマーケティング会社「トレンダーズ」とウェブコンサルタント会社「フェズ」が共同で拠点を新設。「フェズ」に先月就職した壺倉祐磨さん(32)=松江市=は実家が大田市波根町の神社で、地震で鳥居などが損傷した。「若い人が集まらないと町の活性化はできない」と、IT企業進出に喜ぶ。

 3月24日には、被害が大きかった波根地区で特産品を前面に出す「大アナゴ祭IN波根海岸」が開かれた。…

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文997文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです