メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

大田・震度5強から1年 復興へ、経済盛り上げ 企業進出、大アナゴ祭で活性化 /島根

「フェズ」「トレンダーズ」が入る事務所=島根県大田市大田町大田で、柴崎達矢撮影

 大田市で震度5強を観測し、多くの建物が被害を受けた地震から9日で1年が経過した。身近な生活を立て直し、さらに経済を盛り上げようとする動きが進んでいる。市内各所から報告する。【柴崎達矢】

 市内には今春、いずれも東京都のマーケティング会社「トレンダーズ」とウェブコンサルタント会社「フェズ」が共同で拠点を新設。「フェズ」に先月就職した壺倉祐磨さん(32)=松江市=は実家が大田市波根町の神社で、地震で鳥居などが損傷した。「若い人が集まらないと町の活性化はできない」と、IT企業進出に喜ぶ。

 3月24日には、被害が大きかった波根地区で特産品を前面に出す「大アナゴ祭IN波根海岸」が開かれた。…

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文997文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  4. 厚底シューズは禁止されるのか 疑心暗鬼の中ライバル各社が仕掛ける宣戦布告

  5. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです