メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鞆の浦学園

福山市内初の義務教育学校で開校式・入学式 鞆の良さ、世界に発信 183人でスタート /広島

開校式で和太鼓演奏を披露する生徒=広島県福山市鞆町後地の市立鞆の浦学園で、松井勇人撮影

 福山市立鞆(とも)小、中を統合した市内初の義務教育学校「市立鞆の浦学園」(宇根一成校長)が開校し、9日に式典があった。旧鞆小校舎を改装するなどし、瓦ぶき屋根や木目調の格子を使って景観に配慮。授業では専属の外国語指導助手(ALT)を置いて小学1年から英語学習を行うほか、鞆町を中心とした歴史や文化を学ぶ「鞆学」を設けるのが特徴だ。

 開校式には児童・生徒や保護者、開校準備委員らが出席。枝広直幹市長は「学び合い、助け合い、地域の方々…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文484文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです