メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【22時~解説まいもく】ボルソナロ大統領も陽性 感染者数2位ブラジルの事情
東京・公立福生病院

人工透析 死亡21人、同意書なし 資料の一部伏せる

 公立福生(ふっさ)病院(東京都福生市)の人工透析治療を巡る問題で、透析治療を中止、または最初から行わない「非導入」で死亡した計24人のうち、21人の同意書(意思確認書)がなかったことが都の検査で判明した。都は9日、患者の意思確認が不十分だったなどとして、医療法に基づき松山健院長を文書で指導し、改善に向けた報告書の提出を求めた。

 都は病院から提供を受けたカルテなどの関連資料を分析し、治療中止による死者4人、非導入による死者20人の事例を調べた。その結果、中止の1人、非導入の20人全員の同意書がなかった。非導入のうち3人には、同意したという記載がカルテになかった。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  3. 藤井聡太七段が棋聖奪取 最年少タイトル獲得記録更新、17歳11カ月

  4. 大阪の30代、高知県でコロナ感染確認 一時連絡取れず、入院手続き始める

  5. 藤井聡太七段、17歳11カ月でタイトル 棋界祝福「今後破られることない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです