メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カザフスタン大統領選

6月に繰り上げ

 【モスクワ大前仁】中央アジア、カザフスタンのトカエフ大統領(65)は9日、2020年4月に予定していた次期大統領選を今年6月9日に繰り上げ実施すると発表した。ナザルバエフ前大統領(78)の長女、ダリガ・ナザルバエワ上院議長(55)が本命候補とみられる。ただし不出馬の意向が伝えられるなど、現時点では状況が確定していない。

 カザフでは30年近くトップに君臨したナザルバエフ氏が3月に大統領から退いたが、安全保障会議議長を続けるなど実権を握っている。またトカエフ氏は来年4月までの任期を引き継いだが、過去15年間に海外に駐在していることから、憲法規定により大統領選の出馬資格を持たない。そのためナザルバエフ氏はダリガ氏への引き継ぎを視野に入れながら、トカエフ氏を登用したとみられてきた。

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 2月7日の宣言解除「現実的でない」 中川・日本医師会長

  3. 関西空港が「シャッター通り」 インバウンド消失でも、「V字回復」待つしか

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです