連載

検証

ニュースの背景を解説、深掘りリポート。

連載一覧

検証

東京・公立福生病院 透析中止・非導入21人、同意書なし ずさん体制露呈 都指導

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
立ち入り検査のため公立福生病院に向かう東京都の職員=東京都福生市で2019年3月6日午後3時38分、宮武祐希撮影
立ち入り検査のため公立福生病院に向かう東京都の職員=東京都福生市で2019年3月6日午後3時38分、宮武祐希撮影

 公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療を巡る問題で、都は9日、医療法に基づき病院側を文書で指導した。そこから浮かんだのは、同意書を取らずに治療を中止、または非導入で死に向かわせるという医療現場における患者の意思確認の「ずさん」さだった。一方で、終末期ではない患者に医師が治療をやめる選択肢を提示すること自体の是非について、倫理的な問いは残った。【斎藤義彦、矢澤秀範、市川明代】

この記事は有料記事です。

残り2456文字(全文2647文字)

あわせて読みたい

注目の特集