メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東都大学野球

春季リーグ 亜大・松本晴、あっぱれ度胸 初先発初勝利

6回無得点に抑え、初勝利を挙げた亜大の松本晴=神宮球場で2019年4月9日、真下信幸撮影

 亜大に頼もしい1年生左腕が登場した。松本晴(1年・樟南)が初登板で初先発ながら抜群のマウンド度胸を見せ、6回2安打無失点で初勝利。「しっかり腕を振れた。初めての神宮は楽しかった」と笑顔だった。

 真骨頂は四回。1死から初安打を許すと、連打で一、二塁とされ、相手の4番打者を迎えた。内角球で相手の体を起こし、最後は体から遠い外角スライダーで見逃しの3球三振。5番には内角直球を詰まらせて一ゴロに仕留め、ピンチを脱した。松本晴は「木製バットなので内角が効果的。狙い通りに突けた」と満足げだった。

 鹿児島・樟南高では甲子園への出場経験こそないが、2年夏からエース。3年夏の鹿児島大会では1試合20…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文688文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです