メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

ルール変更で進化を=小川佳実

 サッカーの競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)の年次総会が3月にあり、2019~20年シーズンに適用されるルールが決定された。変更や解釈が加わった点など幾つかご紹介したい。

 一番大きなものはハンドリングで、これまでの判断基準で「意図的」と表現されてきたことに加えて「偶然に」手や腕に当たった場合、状況に応じて反則となることが具体的に提示された。例えば、意図せずとも「肩よりも上にある腕や手」「体を不自然に大きく見せている腕や手」にボールが当たれば反則となる。これまでの解釈よりもハンドの反則となる幅は広がるので、特に守備側は気をつける必要がある。

 フリーキックで攻撃側の選手は、守備側が3人以上で作る「壁」の前後左右1メートル以内に入ることが禁止…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです