メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

沖縄3区補選 辺野古、舌戦再び 阻止か容認か

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡る舌戦が再び始まった。9日に告示された衆院沖縄3区補選は、移設阻止を掲げる玉城(たまき)デニー知事が支援する元沖縄タイムス論説委員、屋良朝博(やらともひろ)氏(56)と、安倍政権が推す元沖縄・北方担当相の島尻安伊子(しまじりあいこ)氏(54)の一騎打ちに。2氏はそれぞれ名護市で声を上げたが、辺野古移設についての主張ははっきりと分かれた。【杣谷健太、比嘉洋】

 「沖縄の民意をこれほどまでになぜ無視できるのか。辺野古移設はすぐに止めないといけない」。埋め立て工…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです