メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

沖縄3区補選 辺野古、舌戦再び 阻止か容認か

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡る舌戦が再び始まった。9日に告示された衆院沖縄3区補選は、移設阻止を掲げる玉城(たまき)デニー知事が支援する元沖縄タイムス論説委員、屋良朝博(やらともひろ)氏(56)と、安倍政権が推す元沖縄・北方担当相の島尻安伊子(しまじりあいこ)氏(54)の一騎打ちに。2氏はそれぞれ名護市で声を上げたが、辺野古移設についての主張ははっきりと分かれた。【杣谷健太、比嘉洋】

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文885文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で
  3. 鮮明な写真公開 タンカー攻撃で 米政府 「イラン関与」を改めて主張
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日の出待ち、府警40人が山に 急転直下の逮捕劇 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです