メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相が事実上の更迭に 衆院2補選への影響懸念 桜田氏辞任

辞意を表明する桜田五輪担当相=首相官邸で2019年4月10日午後8時51分、宮間俊樹撮影

 桜田義孝五輪担当相(69)=衆院千葉8区、二階派=は10日夜、首相官邸で安倍晋三首相と会い、自らの失言の責任を取って辞任する意向を伝えた。桜田氏は同日、自民党の高橋比奈子衆院議員(比例代表東北ブロック、麻生派)のパーティーで「復興以上に大事なのは、高橋さん」と発言していた。衆院大阪12区、沖縄3区両補選と統一地方選後半戦の投開票を21日に控え、影響を最小限に抑えるため、首相が事実上の更迭に踏み切った。後任には鈴木俊一前五輪担当相(65)=衆院岩手2区、麻生派=を充てる方針だ。

 桜田氏は辞表を提出した後、官邸で記者団に「被災者の気持ちを傷付けるような発言をしてしまい申しわけな…

この記事は有料記事です。

残り884文字(全文1175文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです