青函トンネルの携帯使用、年内に全区間可能に 17日から一部でOK

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 JR北海道は10日、本州と北海道を結ぶ青函トンネル(53.9キロ)の半分の津軽海峡の海底部分にあたる23.3キロで17日から携帯電話の使用が可能になると発表した。トンネルを通過する北海道新幹線(新青森―新函館北斗)を利用する観光客やビジネスマンの利便性向上が期待される。

 青森県今別町と北海道知内町とを結ぶ青函トンネルは1988年3月に開業し…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

ニュース特集