メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU中国首脳会議 20年までに投資協定妥結で合意

左からユンケル欧州委員長、李克強中国首相、トゥスクEU大統領=AP

 【ロンドン三沢耕平】欧州連合(EU)と中国は9日、ブリュッセルのEU本部で首脳会議を開き、双方の投資環境を整えるための投資協定について2020年までの妥結を目指す考えで合意した。世界的な貿易摩擦に対処するため、世界貿易機関(WTO)の改革で協力することも確認し、保護主義に対抗する姿勢を明記した共同声明を採択した。

 会議にはEUからトゥスク大統領とユンケル欧州委員長、中国からは李克強首相が出席した。共同声明では「…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文529文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 最新鋭マシンか伝統の技か 開票どちらが早く正確か 近づく参院選本番
  5. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです