メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公取委がオンライン旅行会社立ち入り エクスペディアなど 独禁法違反の疑い

「エクスペディア」のウェブサイト

 オンライン旅行会社大手の「エクスペディア」「ブッキングドットコム」「楽天トラベル」が観光ホテルなどに対し、競合他社のサイト上に自社価格より安い宿泊プランを掲載しないよう求めていた疑いが強まったとして、公正取引委員会は10日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで立ち入り検査した。

 関係者によると、立ち入り先はエクスペディアとブッキングドットコムの各運営会社の日本法人と、「楽天トラベル」を運営する楽天(いずれも東京)。

 3社は自社サイトに宿泊プランを掲載する契約を結んだホテルや旅館などの宿泊施設に対し、より安い宿泊プランを他社のサイトに掲載しないよう求めていたという。3社は連携せず、それぞれ独自の判断でホテル側に要請していたとみられる。独禁法では、相手方を拘束する条件を付けて取引することを「拘束条件付き取引」として禁じている。

 オンライン旅行会社は、第三者にビジネスを行う基盤としてのサービスを提供する「プラットフォーマー」の一種。ネット上で予約システムを整備し、宿泊や航空券の手配、それらをセットにしたパッケージ販売などで手数料収入などを得ている。

不公正な取引方法

 公正な競争を阻害するおそれがあるとして、独占禁止法が定める行為。入札談合や価格カルテルと異なり、「おそれがあること」自体が違法となる。自社との取引が競争相手より有利になるよう取引先の行為を拘束する「拘束条件付き取引」のほか、競争相手と取引しないよう取引先に求める「排他条件付き取引」、他事業者への「差別的取り扱い」などがある。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです