メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドナルド・キーンさん「お別れの会」

親しみやすい笑顔の遺影が祭壇に飾られたドナルド・キーンさんのお別れの会=中澤雄大撮影

 2月24日に96歳で死去した、米コロンビア大名誉教授で文化勲章受章者のドナルド・キーンさんのお別れの会(喪主・養子のキーン誠己さん)が10日午後、東京・南青山の青山葬儀所で営まれた。冷たい雨が降る中、多くの参列者が日本文学・文化の国際化に寄与した老大家の冥福を祈った。

 お別れの会は教え子の日本文学研究者をはじめ、毎日新聞社などゆかりの深かった新聞・出版・放送各社の代表、関係自治体トップらによる発起人…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 事件後に25万円引き出される 奈良・橿原男性焼死 アパート住民と連絡取れず

  4. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです