メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外北海道が緊急事態宣言 知事「今週末の外出控えて」 新型コロナ

マスターズゴルフ、松山が調整 優勝予想は10位

入念にコースを確認する松山英樹(左)=米ジョージア州オーガスタで2019年4月9日午後3時35分、角田直哉撮影

 【オーガスタ(米ジョージア州)角田直哉】男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメント(11日開幕)に出場する松山英樹(27)が、日本勢初の4大大会制覇に向け、最終調整を行っている。松山のマスターズ挑戦は6年連続8度目。米ツアー公式サイトが発表した優勝予想では10位に名が挙がるなど、周囲の期待は高まるが、松山自身は冷静な姿勢を崩さない。

 「ピンポイントに打たないといけないことは、分かりきっている。そこに対して自分が打てるかどうか、不安しかない」。9日、試合会場のオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで9ホールの練習ラウンドを回った松山の表情は厳しかった。

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです