メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースのことば

サグラダ・ファミリア

【資料】建設中の世界遺産「サグラダ・ファミリア」=スペイン・バルセロナで2014年2月2日、内藤絵美撮影

[PR]

 スペイン・バルセロナにそびえる大聖堂だいせいどうで、世界遺産せかいいさんになっています。天才てんさい建築家けんちくか、アントニオ・ガウディ(1852~1926ねん)が設計せっけいしました。

     「サグラダ・ファミリア」は「聖家族せいかぞく」という意味いみで、イエスと聖母せいぼマリア、養父ようふヨセフの家族かぞくのことです。2010ねんにローマ法王ほうおうベネディクト16せいによって教会きょうかいとして認定にんていされました。

     1882ねん建設けんせつはじまりましたが、資金不足しきんぶそくや、スペイン内戦ないせん図面ずめん模型もけいがなくなってしまったことなどで工事こうじおくれ、未完成みかんせいのままです。完成かんせいは2026ねん予定よていです。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

    2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

    3. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

    4. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

    5. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです