女性候補へのハラスメント深刻 SNSに「ババア」、あいさつ回りで抱きつき 「どぶ板選挙」温床か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国政や地方政界を目指す女性たちへのハラスメントが深刻だ(写真は本文と関係ありません)
国政や地方政界を目指す女性たちへのハラスメントが深刻だ(写真は本文と関係ありません)

 政界を目指す女性たちのハラスメント被害が深刻だ。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で誹謗(ひぼう)中傷され、あいさつ回りで抱きつかれる。専門家は「これまで『女性の政治進出にハラスメントはつきものだ』として問題視されてこなかった。政党や後援会が選挙の戦い方も含めて対策を講じるべきだ」と話す。【中川聡子/統合デジタル取材センター、三浦研吾/中部報道センター】

この記事は有料記事です。

残り2811文字(全文2998文字)

あわせて読みたい

ニュース特集