メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外豪雨の死者18人に 熊本県発表 心肺停止16人、行方不明14人
EU

英離脱期限、10月末で合意 議会選不参加なら6月

EU首脳会議後、記者会見するメイ英首相=ブリュッセルで11日、ロイター

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)の首脳会議は11日未明(日本時間同日午前)、今月12日に迫った英国のEU離脱期限について、10月31日までの延期を認めることで合意した。それまでの間に英議会で離脱合意案を批准した場合は、ただちに離脱を認める柔軟性をもたせた。「合意なき離脱」は当面、回避される可能性が高まったが、英国側の展望は依然として開けていない。

 本来は3月29日に予定されていた英国の離脱期限の延期は今回で2度目。英国を除く27加盟国が全会一致で決め、EU側に6月30日までの延期を求めていた英国のメイ首相も同意した。

この記事は有料記事です。

残り646文字(全文912文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 新システム稼働したのに…都内なおファクス報告 コロナ感染、進まぬ情報共有

  4. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

  5. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです