メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
花谷寿人の体温計

ひきこもる部屋から

 若者だけではない。主婦や退職者もいる。

 先日発表された内閣府の調査によると、40~64歳でひきこもり状態にある人は推計で61万3000人。15~39歳を含めると、100万人規模になるというから驚く。

 国は長年、社会問題としてとらえ、対策事業を行ってきた。しかし当事者の自立を促すのは容易ではない。

       ◇

 白い壁のあちこちに無造作に突き破ったような穴がある。のぞき込むと、数々の写真が見える。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文885文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  5. 試合後、誰よりも早く本塁に向かった星稜の主将「相手をたたえたかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです