メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大分・耶馬渓の山崩れ

1年 犠牲者追悼「見守って」

山崩れの発生から1年となり、犠牲者を追悼し慰霊祭が行われた現場=大分県中津市耶馬渓町で2019年4月11日午前

 住民6人が犠牲になった大分県中津市耶馬渓(やばけい)町金吉(かなよし)の山崩れから1年を迎えた11日、現場で慰霊祭が行われた。遺族や地区住民ら約100人が参加し、黙とうをささげて犠牲者の冥福を祈った。

 山崩れで母と弟を亡くした岩下一行さん(50)は慰霊祭後、「1年は早い。悔しさはあるが、母や弟のために前へ進もうと思うので…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです