メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米FRB

「忍耐強く」見極め 世界経済不透明で 3月議事要旨

 【ワシントン中井正裕】米連邦準備制度理事会(FRB)は10日、年内の利上げ見送りを示唆した3月19、20日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。世界経済の先行き不透明感を背景に、参加メンバーは政策金利を据え置き、経済情勢を「忍耐強く」見極める方針でおおむね一致した。一部のメンバーは「政策金利は(上下の)どちらにも動く可能性がある」と指摘し、景気が悪化すれば、利下げもあり得るとの見方を示した。

 3月のFOMCでは政策金利を年2・25~2・50%に据え置くことを決定。年内利上げ見送りを示唆する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです