メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カヌー競技施設

改修費、B&G財団が一部交付 加美 /宮城

 加美町が行う鳴瀬川カヌーレーシング競技場(同町米泉)の施設改修整備事業で費用の一部を「ブルーシー・アンド・グリーンランド(B&G)財団」(東京都)が交付することが決まり、助成決定書授与式が10日、同町であった。競技場は2020年東京パラリンピックに参加するチリ選手団の直前合宿にも利用される。

 町によると、中新田(なかにいだ)B&G海洋…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  5. 社説 「桜を見る会」首相答弁 予算委での説明が不可欠

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです