メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島隆

生涯知って 桐生出身・日本初の女性写真家 東京の元国語教師・村上さん、評伝出版 /群馬

 幕末の動乱期にカメラを操り、日本の「女性写真家第1号」といわれる島隆(りゅう)=現桐生市出身=の生涯に光を当てた初の評伝が2月に出版された。手がけたのは、東京都内在住の主婦で、実家が熊本県で写真館を営んでいた村上陽子さん(67)。「世の中が大きく変革する時代に自分の好きなことを追い求め、人生をまっとうした女性がいたことを知ってほしい」と力を込める。【鈴木敦子】

 村上さんは元国語教師。群馬とは縁もゆかりもなく、著作経験もなかったが、趣味で写真関連の書籍を読むう…

この記事は有料記事です。

残り855文字(全文1087文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです