メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/251 オランウータン/43 /東京

熱帯雨林の重要性

 私立海城高校(新宿区)3年の黒田峻平さんは3年前、「ボルネオ島スタディーツアー」でマレーシア・サバ州を訪れた。初めて見た地平線が、熱帯雨林を切り開いて造ったアブラヤシ農園だった。

 同州野生生物局が運営する「ロッカウィ・ワイルドライフ・パーク」に、みなしごになった数頭のゾウがいた。そのうちの「ヤピ」と名付けられたゾウは、アブラヤシ農園に入り込み、目の前で人間に母親を殺された。ガイドは「それ…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  5. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです