メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御前崎市

大型ごみ焼却施設建設計画 説明会 反対派、住民投票求め署名活動へ /静岡

 御前崎市の大型ごみ焼却施設の建設計画で、事業者の大栄環境(大阪)による説明会が、市民会館で開かれた。県環境影響評価条例に基づいた昨年4月の説明会以来、約1年ぶりの開催。反対派住民を中心にしたグループは、建設の賛否を問う住民投票を求め13日から署名活動をする。

 説明会は9日にあり、事業者側が「(建設場所の選定は)地元の申し出があったから」などと説明し、参加者との質疑が約1時間行われた。質問者からは、建設予定地(約2万8000平方メートル)を…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです