メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上野高演劇部

「魂の叫び見せます」 国史跡「旧崇広堂」で創作劇 畳敷き講堂が舞台、客席に 13日公演 伊賀 /三重

旧崇広堂で稽古(けいこ)する上野高校演劇部員=三重県伊賀市上野丸之内で、大西康裕撮影

 伊賀市の県立上野高校演劇部が13日午後2時から、同校隣の国史跡「旧崇広堂」で、創作劇「マナツの恋」を公演する。部員12人が役者、スタッフとして公演に向けて練り上げてきた。初めての舞台に部員らは張り切っている。定員120人。入場料500円。【大西康裕】

 「芝居小屋あかもん」として旧崇広堂の利活用を進めている伊賀市文化都市協会(ぶんと)の主催。脚本は3年の入交あずみさん(17…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. WHO、「ゲーム障害」を新たに依存症として認定
  3. 大阪モノレールで車両発煙 最大約2時間運転見合わせ
  4. 行方不明 来日中国人女性、富山で 先月20日から /富山
  5. 珍しい双子同場所V 貴源治初の十両優勝 兄・貴ノ富士も前日幕下優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです