メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

忍者供養回向

有名無名の忍者弔う NINJAフェスは27日 伊賀 /三重

忍者の名を読み上げ供養する松岡実道住職ら=三重県伊賀市の伊賀流忍者博物館で、大西康裕撮影

 伊賀市上野丸之内の伊賀流忍者博物館で忍者を弔う「第49回忍者供養回向」が営まれた。法要では、祈とう寺院の松本院の松岡実道住職が各地の忍者の名を読み上げ読経し、参列者は有名無名の忍者の冥福を祈った。

 2003年から、4月の第1土曜がスタートの伊賀上野NINJAフェスタの初日に合わせて法要を営んできた…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです